スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

高岡の家 完成見学会


12日(土)、13日(日)の、「高岡の家」完成見学会。


たくさんの方ご来場いただいて、本当にありがとうございました。







こんな感じでプランしていた住宅が・・・






こんな感じに出来上がり。







うーん、そのまんま。


街並みになじみつつも、どこかシャープでバランスのいい、ステキな外観です。












リビング・ダイニング・キッチンは一部屋ですが、


場所ごとに雰囲気の異なる、変化に富んだ空間です。










キッチンに立つと、一階のほとんどのスペースが見渡せて、気持ちがいい


スタッフお気に入りの場所です。










住宅街ですが、中庭をとることで人目を気にせず、


気持ちのいい光をたくさん取り入れることができますね。





最後に・・・・


こんな感じで、完成見学会を開けたのも、


趣旨をご理解いただいたお施主さんのおかげです。


見学会にご協力いただき、本当にありがとうございました。


完成見学会

 
とうとう・・・


「高岡の家」の完成が近付いてきました。


ということで今週末、


施主さんのご厚意により、完成見学会を開催します。








日時 : 5月12日(土)、13日(日) 10:00〜17:00


場所 : 松山市高岡町








なんせ住宅地なので、


会場の近くには駐車スペースが全くありません。


というか、あちこちが袋小路になっているので、


何台も車が入ってくると、もうどうにもなりません・・・





車で直接現地に行こうとはせず、


臨時駐車場にとめてご来場ください。


よろしくお願いします。





大野さん共々お待ちしております。

進行状況

 
桜が満開のこの季節、


愛媛日産今治店の現場は・・・・







見えません。



・・・・いや、内部がちゃくちゃくと進んでいます。



整備工場の方はシャッターもついて、だいたい形が見えてきています。






既存の整備工場と機能や規模としては同じなのですが、


配置の仕方の違いで、とても大きく立派に見える気がします。





そして


高岡の家は、外壁と間仕切りがちゃくちゃくと進んでいます。



玄関側はこんな感じで・・・






中庭からはこんな感じ






スタッフは初めて上がった、2階内部。






住宅密集地ですが、気持ちのいい光が入ります。







この日は、現場での打ち合わせのついでに、

仲良しの設計事務所さんの現場を見学させていただきました。






↑スタッフが苦楽を共にした、学生時代のクラスメート。


なんかかわいい写真が撮れたので、勝手に掲載。





この日はたまたま、4件もの異なる事務所の現場を見回ることに


(そのうち3件は外観のみでしたが)


ちょっとづつ、


それぞれの設計士さんのデザインの特徴なんかがわかってきて、


大野さんの仕事を普段と違う視点から見ることもできたりして、


勉強になります。


お忙しい中、見学させていただいてありがとうございました。

どんどん

 




進んでおります、高岡の家。








防湿シートが貼られ、ちょっと外壁っぽくなってきた外観と・・・









サッシが入り、

部屋の感覚がわかるようになってきた内観。






正面に見えるブルーシートの向こう側には中庭があり、


木が植えられて気持ちのいい光が部屋に入ってくる予定です。







そして


今治の、愛媛日産自動車今治店では・・・








お店の顔、ショールームと塔屋看板の鉄骨が組みあがりました。


こうして見ると普通の大きさに見えますが、


近くで見ると、やっぱりでかいです。








そして


この敷地内のどこかに存在する、


なんだか一昔前のゲームのキャラクターみたいなこの部分。↓











なんか、顔っぽくてかわいいので撮ってしまいました。







何をするためのものなのか分かった方は、


かなりの自動車通ですね。



ぽつん

 

先日の「高岡の家」棟上げのブログにて・・・



柱を一本だけ建てた棟上げを見られなかったことを嘆くスタッフを見て・・・・



H産業のWさんが写真を送ってくれました。







ででんっ


建ってますね〜


これにて、この時点で棟上げはもう始まっているのです。


柱さん、一人でがんばってくれてありがとう。






↑ 最近はやりの「ときめき片づけ術」のこんまり先生に影響され、


家自体に感謝することがマイブームなスタッフ。







たとえ家にだれもいなくても、


「ただいま〜」と


家に向かって声をかけるのがポイントらしいです。

高岡の家 棟上げ



 2月24日(土)は、高岡の家の棟上げでした。






もともとは22日(友引)に棟上げの予定だったのですが、


雨だったので


22日に柱を一本だけ建てておいた、残りのほとんどの部分の棟上げなのです。









丸2日間、現場には柱が一本だけ、


ぽつんと立っていたとか。











・・・見たかった。










家を建てるなんて一生に何度もありませんからね〜。


ちょっと変わったやり方でも、いい日に建て始めたことにするのは、


ちょっとしたことだけど、大事なことな気がします。







一気に形が見えてきて、

お施主さんにも、家の大きさがわかってもらえたご様子。





この日はお施主さんに、


大工さんたちもみんなで折詰のお寿司をごちそうになりました。


晴れた空の下、おいしいお寿司でおなかいっぱい。


スタッフ、幸せです。











そして


この日の午後は、


オーツー・プランニングさんの作品展が行われていたので、


大野さんと一緒に見学へ。







オーツーさんとは知り合って4〜5年になるのですが、


知りあう前の作品や、知らなかった作品が見られて、


いろいろ発見がありました。


Mさん、Yさん、Fさん、Mさん、(←オーツーさんのメンバー)


ありがとうございました。


祝☆


 1月8日(日)は、「高岡の家」の地鎮祭でした



雲ひとつない、最高の天気

小学校がすぐ近くにある、静かな住宅街です。

施主さんは、とっても優しい雰囲気のすてきなご家族。



こちらにできる予定なのが・・・



こんな家。

濃い茶と白のコントラストが効いた、和風モダンな家。

下から見ると水平に見える屋根がポイントです。

日当たりの具合から見ても、2棟に分けたプランは正解だった様子。



上から見ると・・・



こんな感じ。

敷地内で車が方向転換できるんですねぇ〜

袋小路の道路ならではの必要事項。

ちなみに、このプランで駐車できるのは、軽なら最高5台。

・・・・・スゴ。


この日は、みんなで施主さんご家族にお寿司までごちそうになり、

身も心も満腹になったスタッフです。