スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

日曜日


なんということはない日曜日。



大野さんとスタッフは、今治の長井建築設計室、


長井さんのオープンハウスにおじゃましてました。







お施主さんが、ご高齢の姉妹ということで・・・



やさしさを感じるデザインがちらほら。



長井さん、素敵な家を見せていただいてありがとうございました。










そして



思いがけず、【三町の2世帯民家】の引き渡し日が延期になったので、



どうしても見たいという方には、見ていただくことができることになりました。



日時  :  12月14日(土)  13:00〜16:00


場所  :  松山市三町








実はスタッフ、



「オープンハウス行きたかったんです〜



と言っていた知り合いに、



「もうすぐ引き渡しだから、もう永久に見れません。



と言い放ってしまったのに・・・










見学可能になってしまいました。










まぁ、いいんです。








今回も完全予約制ですので、


興味のある方は、めげずに事務所までご連絡ください。


お待ちしております。

完成見学会 お礼



 12月1日(日)の、【三町の2世帯民家】見学会。



寒い中、雨の中、わざわざ足を運んでくださった方々・・・


ありがとうございました。







当日には畳も入り・・・




和室もできあがり。





夕方には照明の具合も確認できました。


見学会にご協力いただいたお施主様にも感謝です。






ひさびさの今治、グループホームHは





鉄骨の建て方が完了。屋根仕舞の途中です。


昨日とは一転、気持ちのいい青空


この田んぼ以外な〜んにもない場所で見る青空は、格別です。

完成見学会

 

気付けばもう12月・・・。


【三町の2世帯民家】の地鎮祭が行われてから、1年も経ってしまいました。





1年前より少し大人になった、中学生の子供さんたちをながめてしみじみ・・・


してばかりもいられません。






ようやくガレージも出来上がり、門も出来上がる目途がついたので


完成見学会のお知らせです。






今回は諸事情により、完全予約制の見学会となりました。


日時      :    2013年12月1日(日) 11:00〜17:00


場所      :    松山市三町3丁目


家族構成   :    親世帯 ・・・ 祖母  
              子世帯 ・・・ 夫婦+子供2人(中学生)






興味があるという方は、事務所HPの問い合わせメールフォームからか、


電話、FAXでご連絡ください。


場所等の詳しい説明をいたします。







中庭を挟んで、親世帯と子世帯がほどよい距離感で一緒に生活できるよう計画された、


見どころ満載の家です。





いまどき珍しいくらい、和風の様式をふんだんにとりいれているので、


和風の家に興味がある方にもおすすめ。




ご連絡、お待ちしております。


土間玄関



みなさま連休はいかがお過ごしだったでしょうか。 


最近のスタッフは・・・・


先日、テレビ番組の「夢の扉」で見た、東洋ライス社長の雜賀慶二(さいかけいじ)氏の言葉、


「私が機械を開発する時は、米の気持ちになりきるんです


という言葉に感銘を受け


ちょうどその時書いていたのが建具表だったので、


スタッフも建具の気持ちになりきってみたらいいんじゃないかしら


と思い立ち・・・




それ以来、時々建具になりきってます。


いや〜、建具の気持ちになってみると、


見逃していたものが見えてきたりします。









えっと、現実に戻りまして。


【三町の2世帯民家】では






ガレージ&倉庫&門の完成をじっと待っている本棟さん。






奥様がキッチンから眺められるのは、こんな感じの広間。






親世帯と子世帯を繋ぐ、中庭に面した廊下に・・・




両世帯兼用の土間玄関。


この大きな土間空間が、


近すぎず、遠すぎず、2つの世帯を緩やかに結びます。


いよいよ

 

土日は気持ちのいい青空でしたね〜


ひさびさに高速道路を運転したら、気分爽快


たまにはいいもんです。







日曜日にやってきたのは、ジャガー愛媛。




鉄骨が立ち上がりました。


ショールームの大部分が道路に面していて、迫力があります。





ジャガー愛媛からそう遠くない、「三町の2世帯民家」では・・・





ガレージ&倉庫がみるみるうちに出来上がってます。







外壁の下半分は、簓子(ささらこ)下見板張り。


大工さんの丁寧な仕事振りが光ります。






本棟の内部では・・・





養生もはがされ、完成まであと一歩になりました。







まだ障子紙が貼られていない障子。


障子紙って、搬入されてから貼るんですね。


これはこれで、なんだか美しいと思ってしまうスタッフです。

収穫



年々、月日の流れが速くなっているように感じる今日この頃・・・。







6月には、「三町の2世帯民家」の庭で、


田植えを待っていた稲さんたちが・・・






今ではこんなに立派に成長し、収穫の時期を迎えてしまいました。


いや~、毎日同じように机に向かって仕事していても、


季節は巡ってます。





「三町の2世帯民家」も


日に日に成長(?)し、とうとう玄関扉がつきました。





扉が付くと、ぐっと家らしくなりますね~





中庭に植える木は・・・ご主人の鶴の一声でもみじに決定。







家具工事も進んでます。







車庫&倉庫。


造りがシンプルだからですかね・・・


なんだかあっという間に出来上がっていきます。





そして、ジャガー愛媛の方も





基礎工事が進んでいます。






木造住宅などに比べると、規模も大きければ鉄筋も太い。


近くで見ると、いちいち迫力があります。

右往左往

 

朝、寒っと思って厚着したら、昼暑くなったり・・・



昼、暑いからと思って薄着にしたら、夕方寒くなったり・・・



着るものが定まらず、右往左往しているスタッフです。




右往左往しながらもやってきた、「三町の2世帯民家」では




車庫&倉庫の棟上げが完了。


本棟の内部では・・・





着々と家具工事が進んでいます。



こちらは2階個室のクローク。





前回、完成の一歩手間だったベランダも出来上がり。


本棟の工事は、いよいよ大詰めです。






あ、まだ車庫の工事は始まったばかりですけどね・・・






そして、今治では・・・




グループホームHの地鎮祭が執り行われました。


田んぼに囲まれた、気持ちのいい場所です。

異変

 
東京五輪決まりましたね〜


ただそれだけで、なんとなくワクワクするから不思議です。


三町の2世帯民家のお子さんたちが、現在中学生。


東京オリンピックに出場するのにナイスな世代ですね〜


・・・なんて話しながら、


土曜日は内装決めの打ち合わせでした。





内壁の下地までは、できあがってます。






2階のベランダもできました。







・・・いや、もうちょっとですね。







外ではガレージの基礎が出来上がり、今週末には棟上げです。



そして、この日気付いた納屋の異変






↑板金屋さんが、屋根に使ったガルバリウム鋼板の余りを使って、


ボロボロだった倉庫の戸を作りかえてくれたそうです。ジェジェ


いや〜、劣化の心配がほとんどない、ナイスな建具です。




そして


松山に来たついでに、ジャガー愛媛の様子を見に・・・






完成予想図を掲げてくれてます。


そして・・・





既存建物の解体工事が完了。


今週は地鎮祭です。

スケルトン

 
三町の2世帯民家、ようやく外壁色が決まりました。





まるで、昔からずっとこの場所に建っていたかのような、なじみのいい色です。




内部もボード張りが進められています。


正面に見える大窓、実は・・・





建具が入っています。


建具の枠が見えない造りになっているんですね〜。






2階は・・・ほぼ、できてます。


丸太の梁がにょきにょきはみ出しているのがポイント。










そして


ようやくお盆から工事がスタートしたのが・・・





ジャガー愛媛ショールーム。


もともと、築43年のショールーム兼事務所があったのですが・・・↓






老朽化のため、取り壊しての建て替えになりました。


実はこの建物・・・





松村正恒氏の設計によるもの。


スキップフロアで、なかなか面白い造りの建物だったので・・・


取り壊されることになって、ちょっと残念です。






取り壊し工事が始まって、鉄骨と屋根のみの姿に。


背後の空が透けて見える・・・


ちょっと痛々しい感じですが、新しいショールームができるまでの辛抱です。

理屈

 

今週の三町の2世帯民家は




外壁下地ができてぐっと家らしくなりました。




机やベッドなどの造作家具も進んでます。






和室も着々と進んでます。


垂木が見えているところが、光天井になる予定。






この日、これだけの暑さの割に、1階はかなり涼しいことに気付いたスタッフ。


屋根の断熱材・遮熱材が効いていることと、


下屋で直射日光が遮られていることが関係していると思われる・・・


理屈が実感に変わる瞬間ですね。