スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

お宝



ここのところ、


当事務所で進行中の現場がないのをいいことに・・・・


気付けばスタッフの小話が何回も続いて、


申し訳ないなぁ〜 と感じていたスタッフブログ。 






とうとう日々の地道な努力が実り


現場が動き出しつつあります。 (←嬉し涙)






大工さんも交え、主要メンバーの顔合わせも兼ねた打ち合わせを迎えたのは、


松山市内、「三町の二世帯民家」。






既存の建物を取り壊しての、建て替えです。


築80年くらいだとか。


いわゆる、立派なお屋敷です。






立派なお屋敷には、いい木材が使われているもので、


再利用できる木材(主に丸太)は、極力利用します。






そして、


こういう古いお屋敷に眠っているもの。









それは・・・







お宝。










ででんっ


この額縁に入った古い写真。


実は・・・





昭和8年、


戦前の松山城とその周辺を映した写真で、


今はなき二の丸城まではっきり写っているのです。


・・・・・すごっ


博物館級のお宝ですね。(たぶん)





この日はついでに、


先日、建築学会賞を受賞していた日土小学校へ。






うそです。





愛媛大学ミュージアムで行われていた、


松村正恒さん&日土小学校展ですね。





想像以上の展示の量と質。


素晴らしい展示でした。


もうすぐ解体されてしまうのがもったいない。







こういう、みんなに愛されて大事にされ続ける建築って


すばらしいなぁと感銘を受けたスタッフでした。

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
トラックバック機能は終了しました。
Track Back